カンボジア Tabitha学校再建プロジェクト 2013/11/22

今日はBort Sala小学校のペンキ塗り作業第一日目。ワクワクしていたせいか、早めに起きてしまった。ホテルの部屋のベランダから朝日を眺める。きれいな朝日。さぁ、ペンキ塗るぞー!
IMG_3102

ホテルのレストランで6:40朝食をとり、7:30にバンに乗り込み出発。途中マーケットで飲み物とランチ用のサンドイッチバンを購入。
IMG_3108

予定より遅れ9:00頃にBort Sala小学校に到着。子供たちが列を作り拍手で出迎えてくれた。学校の門から校舎へ通じる道は舗装されていないためぐちゃぐちゃの泥。
IMG_3116

現在の校舎へ案内され、教室の後部のスペースにバッグや手荷物を置かせてもらった。ペンキ塗りの準備のため着替えたりしていると子供たちは僕たち外国人を見て興味津々の様子。この教室は9才のクラス。日本の小学校で言うと3年生にあたるのかな。壁がなくトタン屋根にはところどころ錆びて穴があいている。雨の日はどうするのだろう?休校だろうね。
IMG_3109

9:30 時間がないので早速仕事開始!新校舎はコンクリートでできていて6教室もあり1クラスに30-40人入れる。予想していた建物よりはるかに立派で大きいぞ。僕ら19人で2日間のスケジュールで終わるのかな?スケジュール管理は我々の代表のTobyと、NGOから通訳として従事しているおばちゃん(名前おぼえてない)で進めてもらって、とにかくちゃっちゃかはじめないと終わらないかも。1教室の中に集合して校舎の建築を担当した現地の大工から簡単に説明を受け、おばちゃんが簡単に英訳する。「教室内は白、外側は肌色に塗る、以上。」 ペンキの入ったバケツとローラーが配られ、裏の林から切ってきたであろう長めの枝をローラーに装着。ペンキ塗りスタート。
IMG_3111

各自担当する場所を割り当てたわけではないが、それぞれ散り散りになり、全体的に開始!僕の担当は外側の壁になり肌色ペンキで塗りたくった。ローラーをペンキの入ったバケツに浸し、
IMG_3113

ローラーを壁に押し当てヌリヌリ。一度ではペンキが定着しないため、乾いたところで二度塗り、三度塗りしていく。
IMG_3115

高いところは長めの枝を使って、よいしょー!
IMG_3112

枝がしなるので、高いところはどうしても力が入らない。気温30度近く蒸し暑いカンボジアでのこの作業、大変です。。。
IMG_3119

12:30やっとランチタイム。朝マーケットで買ってきたパンを半分に切ってツナ缶とチーズ、隠し味のTobyのお勧めでポテトチップスやドリトスを挟んで塩味を確保。うーん、どうもこのチップスは日本人の口には合わないようでした。
IMG_3145

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>