ケニア TUSK Safaricom Marathon 2012 6/30

マラソン当日。4:00 起床してレースの準備。不安のある右膝にテーピングを巻く。5:00に早めの朝食をとって6:00にはレース会場に向けて出発。
6:30には会場到着。車を出ると非常に寒い。赤道直下といえども海抜1600mの朝はぐっと冷えている。7:00にKids Runのスタート、大人の部はハーフ・フルともに7:15から。

ヘリコプターが低空で飛び続けている。マラソンコースから危険動物たちを追いやるために低空で何度も何度も往復して飛んでいる。

ウォームアップをして体を温めながらスタート時間を待つ。スタートラインの近くでみんなで写真を取り合った。

そうこうしているうちにスタートの合図が・・・ 慌ててカメラをセットして最後尾からのスタートになっちゃった。

最後尾からだからなかなか前に進めない。2kmを過ぎたころから列が徐々に長くなり前に出やすくなったので、すこしペースアップ。周りを見渡すとサファリがどこまでも広がっている。時々ヘリコプターが野生動物を追い払うために低空で飛んでくる。楽しいー!!

給水所では真っ赤なローブを身に纏ったマサイ族が水を配っている。

マラソンコースの沿道で応援してくれる人たち、こういうの本当に励みになるんだよねー。ありがたい。

17km を越えたあたり。景色が変わってきた。画像がブレていて見づらい。アキバで買ったカメラで撮影したんだけど振動に弱いんだね。
この後すぐにフルマラソン1位の選手に抜かれる。もちろんケニア・ナショナルチームのマラソン選手。こんな環境で普段からトレーニングしているんだから、国際大会で上位は当たり前か。

楽しいレースもいよいよ大詰め。ハーフマラソンは何度か走ったことがあるけどゴールしたくないと感じるレースは初めて。かといってこの環境でフルマラソンを走る勇気もない。(翌日から登山の計画もあり、ひざを温存したかった)気になっていたひざの痛みもテーピングのおかげか痛みは出でなかった。記録は02:44とかなり遅いけど、まー、レースを楽しむためにゆっくり走ったのでこれでいい、と強がってみる。ゴールラインには先にゴールしていたメンバーが待っていてくれて、みんなで健闘を称え合った。

各自それぞれの車に乗りMaridadi Campに戻りみんなでランチ。ハァー、なんか達成感を感じる。TuskBeerで乾杯!
DSC00777

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>