器械体操部 廃部

高校の機会体操部がついに廃部に。顧問の”アンパン”こと(安藤先生)がついに定年退職され、学校の意向で後任の指導者を置かずこのまま廃部となったそうな。先日、先生の定年退職を祝う会に行ってきた。
アテネオリンピック以降、体操日本が復活かぁーと盛り上がってきたところなのに残念だ。器械体操は大怪我につながるおそれがあるので、学校側がPTA等から訴えられるのを恐れているという事情が背景にあるようだ。

Filed under: イベント — shingo 11:01 PM  Comments (0)

高尾山ハイキング 3

さらに登って,a.k.a「たこ杉」まできた。杉の木の根がたこの足のようにうねうねと伸びていて、たこの神木として崇められているようだ。ただ、大勢の登山者が行きかっていて、近くで写真がとれなかった。涙)
CIMG1327
残念ながら、楽しみにしていたつり橋は、倒木で倒壊したとのことで行けなかったので、さらに1号路を進んで薬王院へ。ここは真言宗智山派の大本山とのこと。正面の天狗の像は、この寺とどういう因縁があるのかヒントがみつからなかった。仏教と天狗、うーん、不思議な取り合わせだ。
薬王院の公式ホームページはこちら

_CIMG1329

CIMG1330
ここで、お参りしておみくじを引いた。不吉にも「凶」だ!超ヘコむ。。「凶」なんて、これまでのおみくじ戦歴を記憶する限り、覚えがない。
願い事、かないません。
待ち人、出会えません。
失くし物、見つかりません。
火事に注意。
という具合に、まあ、すべて否定されてしまった。(悲)

Filed under: イベント — shingo 11:32 PM  Comments (0)

高尾山 ハイキング2

ケーブルカーの到着駅に徒歩で到着。ここも人でいっぱいだったのでスルーして2号路の展望台に直行。ここからの見晴らしはよかった!
CIMG1326
展望台下のみやげ屋の一画に「インスピレーションで言葉を書きます」という書家の屋台を発見。面白そうなのでやってみた。紙の大きさによって価格が違うが、一番小さい半紙1/2サイズでお願いした。(1200円也)

自分の名前を書いて渡すと、名前と本人を見つめておもむろに筆を走らせた。早くもインスピレーションが沸いてきたようだ。私の父も書道家なので、別の人に書いてもらうなんて、、「父さん、浮気してごめん」と思っていたら、あっという間に仕上がった!

CIMG1322
下はそのとき書いてもらったもの。
_CIMG1339
現在転職先を探している身としては、背中を押してくれる言葉。前向きな気持ちになれた。。

Filed under: イベント — shingo 10:21 PM  Comments (0)

高尾山 ハイキング1

お友達4人で、GWに『広末涼子』のCMでおなじみの高尾山ハイキングに行ってきた。晴天に恵まれ、気温も高く絶好のハイキング日和。
京王線高尾山口駅まで新宿から約50分、友達とお喋りしてたらすぐついた。駅についたのがちょうど昼12時過ぎ、すでに大勢の人々がいて圧倒された。。

CIMG1306

駅前の売店で売っていた巨大みたらし団子がうまそうだったけど長い行列に並ぶ気もなくあきらめつつ、登山開始。当初の予定ではケーブルカーで山の中腹まで上る予定だったが、ここでも長蛇の列。ケーブルカー70分待ち、歩いていけば40分とのことで麓から歩いていくことに。

CIMG1307

ハイキングコースはこちらから

1号路から登りることに。歩いて登ると結構な傾斜が結構つらい。でも道端の草花に目がいき、新緑の香りと爽やかな風に新鮮な感動を覚えつつ、歩みを進める。この小さな花はなんていうんだろう??
CIMG1312

森の中を歩いていくと、子供のころ、実家の近くの山の中で基地を作って遊んでいた頃を思い出して、ちょっとノスタルジックに。
CIMG1321
次回につづく。。。。

Filed under: イベント — shingo 5:38 PM  Comments (0)

注意喚起!

先日ジョギング中に転んでできた肘の擦り傷がやっと治ったところに、再び流血。晩御飯を作っているときに、無理やり押し込んでいる棚から調味料が振ってきて、まな板の包丁が反動で足元に落ちた。幸い足に刺さりはしなかったものの、ひざ上をサクッと。。こちらも幸い浅い傷なのでバンドエードでOK。最近、注意力散漫になってきたようで(以前からだけど)、一つ一つ丁寧にやらないと、そのうち大怪我しそうな予感。
自分自身に注意しなければ。。。

Filed under: イベント — shingo 11:05 PM  Comments (2)