青蔵鉄道で行くチベットの旅 9/20 青蔵鉄道 – 拉薩

9/19 19:00 青蔵鉄道車内9号車の食堂で夕食。

ビールが売っている。うーん、飲みたいけど高山病予防のためガマン。(この時点で標高3500m)

夕食後、他の参加者と現地の人が居る硬臥にいってみる。14年前Kenさんはこのような中に居たのかぁ。相当濃い中に居たんだなぁ。私は多分無理。ひまわりの種食べている人、うつ伏せで寝る人、所かまわずタバコを吸う人、トランプで熱くなっている人、人間の匂いってこんなに強いのか。
日が暮れると外は真っ暗闇。ネットも繋がらないし、やることがないので早めの就寝(20:30) しかも寝酒なし、これが一番きつい。
これまでのところ体調に異常なし。
夜中、車窓を見上げると満天の星空。軟臥の下部ベッドだけの特権。
格爾木(ゴルムド)駅で牽引車両を連結するため20分停車した。その隙にホームに降り写真撮影。フラッシュが起動しない。

反対路線の列車が止まっている。

車内のトイレの汚物を吸引するバキュームカーがホームを走ってきた。

軟臥の下部ベッドに戻り就寝。
明け方外はあいにくの小雨で寒そう。
7:00 朝食。

食堂車に座って配膳を待っていると外が見る見る晴れ渡ってきた。どうやら明け方はちょうど雲の中にいたらしい。
朝食は粥でした。食事前の血中酸素濃度と心拍数は91,80 体が高所に慣れてきた。たまに息苦しいときもあるけど、ゆっくり深呼吸すれば大丈夫。標高4900mを過ぎ朝日が昇ると眩しいほど。

8:40 世界一標高の高い駅、唐古拉(タングラ)駅を通り過ぎる。(標高5068m) 残念ながら停車しない。

安多(アムド)駅を経て10:00頃に錯多(ツォナ)駅を通過。

11:05 那曲(クチュ)駅(標高4513m)で停車したのでホームに降り写真タイム。

鉄道Crewの怖い顔のお姉さんが日本語で「はやくー」を覚え、ホームに降りた乗客を車内に呼び戻す。

再び列車が動き出した。そとは息を飲むような景色が広がっている。

普段、風景を見て感動を覚えることはあまりない私でさえ思わず「わぁーっ」っと言葉が漏れる。

13:00 添乗員さんとガイドのノコさんと一緒に食堂車でランチの弁当を食べる。

添乗員さんに「西遊旅行」での添乗経験をいろいろ聞いてみた。ネパールのトレッキング・ツアーに添乗したときのこと、山に食料を持っていく手段がないので、(冷蔵庫を担いでいくわけにはいかないから) 生きた動物、鶏、羊、ヤギなどを引き連れて登り、毎食、現地ガイドが彼女に「何が食べたい?」と聞く。彼女が答えると、その動物が連れて行かれ屠殺されるという。なかなかできない経験だ。

青蔵鉄道の車窓から

15:30 いよいよ目的地ラサ駅に到着。

ラサ駅で記念撮影していると公安がよってきて写真を消せという。チベット自治区では治安維持のため公安警察があちこちにいる。写真に写ると個人を特定されてしまうため警戒している。

ラサ駅の正面。

ラサ駅前で現地観光ガイドのツェランさんから再びカタをもらった。バスに乗り込み市内のホテル、剛堅拉薩飯店(Lhasa Gang-Gyan Hotel)にチェックイン。
一休みした後、ジョカン(大照寺)周辺の八角街(パルコル)を散策。初めての自由時間。

ホテルに戻り夕食タイム。参加者の自己紹介をしながらの夕食。スープに鶏が一匹丸々入っている。だれも手をつけたがらない。ちょっとグロい。

次回9/21につづく

Filed under: レストラン(飲食店) — shingo 1:11 AM  Comments (0)

シエラネバダ Pale Ale

ホロ苦琥珀ビール、シエラネバダ Pale Aleをご紹介(アメリカ産)。在米中、ルームメイトのマイケルが年末年始の休みに彼の両親が持っているカリフォルニア州とネバダ州にまたがるLake Tahoe(タホ湖)の湖畔にあるカントリークラブ内の別荘に招待してくれた。(かつてフランク・シナトラの別荘もそのカントリークラブ内にあった。しかも湖畔の一番いいとこに。。)
Tahoeは標高が2000m弱で冬は雪が積もりスキーリゾートになる。Diamond Peakというスキーリゾートにあるカジノ脇のバーで、マイケルに勧められたのが、このシエラネバダ Pale Ale。

先日、ビール好きの友達からドイツのビールをもらったので、お礼のビール返し!?ということで、このシエラネバダを洋酒店などで探してみたんだけどなかなか見つからない。ネットで調べたら富山県の酒屋さんにありました。ネットで何でも見つかる時代になりましたねー。注文してた1ダース、今日届きました!! 是非一度お試しあれー。グリーンのラベルもきれいでしょ!

Filed under: レストラン(飲食店) — shingo 10:43 PM  Comments (0)

唐人吉華 超激辛四川麻婆豆腐

ついに写真を撮ってきました。激辛料理最高峰(私の自己評価)、唐人吉華 超激辛四川麻婆豆腐。辛さのグレードがまたユニーク。
- 小辛

- 中辛

- ふつう

- 大辛

- 激辛

- 超激辛

- スペシャル

なんと、ふつうは中辛以上の設定。
これまで私が試行錯誤していた麻婆豆腐は、実はこれがモデル。やっぱり改めて美味いと思う。豆豉(トウチ)と、花山椒の香り豊かな、麻婆豆腐は癖になるというか、中毒になるほど!
ただ、スペシャルには要注意、以前試したところ、一口目から、数々の激辛ものを制覇してきた私でさえ、「う、完食出来ないかも!?」と怯んでしまうほど。
ちなみに写真は超激辛です。もちろん完食したけど、この数時間後、下腹部に熱いものを感じながらトイレに駆け込んだことは言うまでも無い。

IMG_0123

Filed under: レストラン(飲食店) — shingo 12:41 AM  Comments (0)

キタナシュラン 長崎ちゃんぽん

とんねるずの、「キタナシュラン」で紹介された三軒茶屋の長崎ちゃんぽん屋に行ってきた。テレビでもあったように店構えは、キタナいが店内は結構きれい。ノリタケが書いたペレのサインも健在!
肝心のちゃんぽんの味は、結構薄味、ちゃんぽんってこんな薄かったっけ?それでもおいしくいただきました。

_写真

Filed under: レストラン(飲食店) — shingo 11:42 AM  Comments (1)

日比谷 オクトーバーフェスト

日比谷 オクトーバーフェストに行ってきた。
http://www.oktober-fest.jp/
5月なのになんでオクトーバーなの?っていう疑問については公式サイトのFAQにものってないぞ。きっと10月まで待ちきれないビール好きが5月に始めてしまったんだろうというのが私見です。

この日の雰囲気は一種異様なもので、乾杯の度にグラスが割れる音がして、ちょっと危険。酔っ払うのはいいけどさー、その辺考えてよって感じ。

CIMG1347

CIMG1341

Filed under: レストラン(飲食店) — shingo 11:12 PM  Comments (0)