万豚期 麻辣刀削麺

地元三軒茶屋付近の中国系の料理屋、万豚期(ワンツージ) の麻辣(マーラー)刀削麺は、結構本格派。山椒と熱いラー油で舌が麻痺しつつ、うまみのもと豚挽き肉、ニンニクの芽、パクチーなどの香草と共に頂く、モチモチの刀削麺は最高の一品!
焼餃子、生ビールとのコラボで一日の疲れを吹っ飛ばそう!

200803300021001

Filed under: レストラン(飲食店),食べ物 — shingo 3:10 AM  Comments (0)

北京ダック 作り方

北京旅行のお土産に、名物の北京ダックがパッケージで売っていたので購入。価格帯は15元から48元とお店によって異なるようだ。 帰りの空港の荷物検査で、窓口職員は予想外にも鳥の骨格がレントゲンに写り、人騒がせしながらも持ち帰った北京ダック。早速行きつけのショットバーのマスターにお土産として渡した。店の奥の厨房で北京ダックを湯煎して温めてから、付属のタレを掛けて常連客に振舞った。 ところが、付属の血生臭いタレがダックと合わず、不協和音を奏でる。北京ダック自体には皮がついていない。(または、パリパリ感がないので気づかなかったか。)
北京のレストランで食べた北京ダックは美味しかったのに、パッケージになると想像以下の出来になる。やはりお土産で持ち帰るなんて、そんなうまい話はないんだなあ。

北京ダック

北京ダック

Filed under: 旅行,食べ物 — shingo 2:51 AM  Comments (0)

ゲテモノ食材

ゲテモノ

ついに登場、ゲテモノ食材。ヒトデ、トカゲ、サソリ、せみの幼虫(写真上)、 カミキリ虫、ゲンゴロウ、ムカデ(写真下)の串が店先にラインナップ。 実は地元の人もこんなゲテモノは食べないようで、観光客用に陳列しているだけのようだ。胃袋に自身のある方、トライしてみては。

ゲテモノ2

ゲテモノ2

Filed under: 旅行,食べ物 — shingo 6:22 PM  Comments (0)

海外旅行 中国 鍋 レシピ

中国北京で食べた汁なし鍋をご紹介。店頭で具材を選んでオーダーするスタイル。肉、海鮮、野菜と盛りだくさんの具材の中にはカエルなどの”ゲテモノ系”も用意されている。是非挑戦してみては。

唐辛子と山椒がいっぱい入っていて舌がしびれるほど、食欲をそそる一品。この鍋の名前なんだったっけ?料理好きな僕としてはレシピを知りたい。

汁なし鍋

汁なし鍋

Filed under: 旅行,食べ物 — shingo 10:28 AM  Comments (3)

海外旅行 中国北京

刀削面

刀削面

北京に行ってきました。8/26から9/1までの6日間の小旅行。初めての中国にビックリ!

なんと言っても食べ物はおいしい~。もともと辛いもの大好きな僕にはもってこい。街なかのローカルなレストランでは、一品8元~15元程度。1元=15円で計算しても120円~225円と、安い。

Filed under: 旅行,食べ物 — shingo 5:26 PM  Comments (0)